委託ドライバーのメリットとデメリットについて解説 | コラム | 東京都町田市野津田町 玉川学園前駅【合同会社K&T】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2021年12月22日 コラム

委託ドライバーのメリットとデメリットについて解説

20

委託ドライバーは、配送業務をおこなう仕事です。
荷物を運ぶことがメインで、指定のエリアを周ります。
では、委託ドライバーのメリットとデメリットはどういったものなのでしょうか?
今回は、委託ドライバーのメリットとデメリットについて解説します。

▼委託ドライバーのメリット
■働いた分が稼ぎになる
委託ドライバーの給与は固定ではなく、歩合がほとんどです。
そのため、仕事をすればするほど稼ぐことができます。
実力が発揮できれば、給与アップが望めます。

■運転免許があれば始められる
委託のため、正社員になるよりかも簡単です。
年齢制限はなく、未経験者でもできるので、普通免許があればすぐに始められます。

■人間関係に悩みづらい
委託ドライバーは個人事業主扱いになるため、上司や部下などの人間関係はほとんどありません。
また、1人で運転して荷物を届ける仕事なので、人に気を遣ったり、協力し合ったりすることが少ないです。
そのため、一般的な会社よりも人間関係が気楽です。

▼委託ドライバーのデメリット
■経費は自己負担
ガソリン代や維持費用、保険関係は自己負担であることがほとんどです。
会社から補助されるケースは極めて少ないといえます。

■有給休暇がない
会社員ではないので有給休暇はありません。
休めばその分、給与は発生しないので会社員の経験がある方はきつく感じる場合もあります。

▼まとめ
今回は、委託ドライバーのメリットとデメリットについて解説しました。
委託ドライバーは、誰でも始めることができ、働いた分が稼ぎになるなどのメリットがあります。
しかし、一方でデメリットもあるので始める場合は、よく考えてから行動しましょう。
また、当社では現在委託ドライバーのスタッフを募集しています。
ご興味ある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Recruit

募集要項

アイコン