業務委託でチャーター便の仕事をするメリット | コラム | 東京都町田市野津田町 玉川学園前駅【合同会社K&T】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2023年11月03日 コラム

業務委託でチャーター便の仕事をするメリット

58

ルート配送やスポット便・チャーター便など、運送業にはさまざまな種類があります。
業務委託で運送の仕事をする人も増え、中にはこれから始めようとしている人もいるのではないでしょうか。
まずは、それぞれの運送業務の特徴を理解しておく必要があります。
そこで今回は、業務委託でチャーター便の仕事をするメリットについて解説していきます。

▼業務委託でチャーター便の仕事をするメリット
■再配達の可能性が低い
一般的な配送はそれぞれ配達先が異なり、個人宅への配達が多いことから不在による再配達が多くなります。
しかし、チャーター便は専属便で企業から企業への配達が多いので、不在による再配達の可能性が低いです。

■作業時間が決まっている
チャーター便は決まった時間内で配達を行い、出荷場所や終了時間が決まっているのが特徴です。
スポット便のように勤務時間外に依頼が入ることがないので、プライベートの時間を確保しやすいでしょう。

▼業務委託でチャーター便の仕事をするには
業務委託でチャーター便の仕事をするには、軽貨物車両を使用することがほとんどです。
そのため、普通免許と軽貨物車両があれば仕事を始めることができます。
運ぶ荷物によってはバンやトラックが必要なこともありますが、会社に借りられる場合もあります。
チャーター便は壊れやすいものや高額なものを運ぶことが多いので、配送のスキルが求められるでしょう。

▼まとめ
業務委託でチャーター便の仕事をするメリットは、再配達の可能性が低く作業時間が決まっていることです。
通常の配送では扱わない荷物を運ぶことが多いですよ。
そのため配送スキルが求められますが、やりがいのある仕事ですよ。

Recruit

募集要項

アイコン