軽貨物運送に適した車種について | コラム | 東京都町田市野津田町 玉川学園前駅【合同会社K&T】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2024年01月03日 コラム

軽貨物運送に適した車種について

60

最近は、個人事業主として軽貨物運送の仕事を始める人が増えてきました。
軽貨物運送業を始めるうえで欠かせないのが車です。
車にはさまざまな種類があるので、どれを選べばいいかわからないという人もいるでしょう。
そこで今回は、軽貨物運送に適した車種について解説していきます。

▼軽貨物運送に適した車種
■軽バン
軽バンにもさまざまな車種がありますが、MRやFRの車両が軽貨物運送に適しています。
エンジンを運転席の下またはリアシートの下に配置されているので、車内をより広く使うことができます。
また、軽バンは後輪駆動なので、重い荷物を積んでもスムーズに走行することができます。

■軽トラ
軽トラは荷台が大きく、一度にたくさんの荷物を運ぶことができます。
幌車は積み下ろしも楽に行うことができ、軽貨物運送に適していると言えます。
ホイールベースが小さく、狭い道でも安心して走行することができるでしょう。

▼車両を購入する際の注意点
車両を購入した後は、タイヤに注目しましょう。
軽貨物車両に乗用車用のタイヤを付けることはできますが、実は軽貨物車両専用のタイヤもあります。
軽貨物車両専用のタイヤは、乗用車用のタイヤより強度に優れているのが特徴です。
たくさんの荷物を運ぶ軽貨物運送では、普通のタイヤだとパンクしてしまう可能性があるので、できるだけ軽貨物車両専用のタイヤを付けましょう。

▼まとめ
軽貨物運送では、主に軽バンか軽トラが使用されます。
もちろん乗用車でも荷物を運送するのは可能ですが、軽バンや軽トラの方が荷物をたくさん積むことができます。
また、乗用車用のタイヤだと重みに耐えきれずパンクする可能性があるので、専用のタイヤを装着しましょう。

Recruit

募集要項

アイコン