配送中の駐禁対策について | コラム | 東京都町田市野津田町 玉川学園前駅【合同会社K&T】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2024年02月01日 コラム

配送中の駐禁対策について

61

「配送中にちょっと車を停めて荷物を運んでいると、駐車違反で取り締まりを受けた」という経験はありませんか?
道路には駐禁エリアがたくさんあるので、知らないと警察に取り締まりを受けてしまう恐れがあります。
そこで今回は、配送中の駐禁対策について解説していきます。

▼配送中の駐禁対策
■事前に駐禁エリアを確認する
自分の配送エリアが決まっている場合は、駐禁エリアや駐車ができる場所を地図にメモしておくのがおすすめです。
そうすると、駐禁エリアの近くに配送する場合もスムーズに駐車が可能な場所に車を停めることができます。

■コインパーキングを利用する
毎回配送エリアがバラバラという場合は、その都度コインパーキングを探してそこに駐車しましょう。
駐車料金はかかりますが、違反金を取られることはないので安心です。
また、都市部の場合はパーキングメーターを利用するのもおすすめです。

▼駐車違反すると…
警察に駐車違反と判断された場合は、車両に確認標章が貼られます。
そして運転手は警察に行き、違反金を支払ったうえで違反点数が付きます。
繰り返し駐車違反を行うと車の使用制限が言い渡されるので、たとえ仕事のためでも駐禁エリアに駐車しないようにしましょう。

▼まとめ
配送中の駐禁対策として、事前に駐禁エリアを確認したりコインパーキングを利用するのがおすすめです。
駐車違反を繰り返すと業務を続けられなくなる可能性があるので、法定を守って配送業務に取り組みましょう。

Recruit

募集要項

アイコン