駐車禁止の場所で荷物の積み下ろしは可能? | コラム | 東京都町田市野津田町 玉川学園前駅【合同会社K&T】

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2024年03月02日 コラム

駐車禁止の場所で荷物の積み下ろしは可能?

62

道路には、駐車可能な場所と駐車禁止の場所があります。
運送ドライバーは、荷物の積み下ろしのためにさまざまな場所に車を停めることがありますが、駐車違反になるのでしょうか。
今回は、駐車禁止の場所で荷物の積み下ろしは可能なのか解説していきます。

▼駐車禁止の場所で荷物の積み下ろしは可能?
駐車禁止の場所で荷物の積み下ろしを行うと、駐車違反になる可能性があります。
駐車違反をすると、普通自動車の場合は最大18,000円の違反金を取られます。

■どれくらい駐車すると違反になる?
一昔前までは、5分以内であれば駐車禁止の場所でも違反にならないと言われていました。
しかし、最近では車から離れた時点で駐車違反の対象となってしまいます。
つまり、駐車禁止の場所に駐車して荷物の積み下ろしで車から一瞬でも離れると、駐車違反となるのです。

■駐車違反になる場所
駐車違反になる場所には特徴があり、どこに停めても違反になるわけではありません。
たとえば、消火栓がある場所や道路工事をしている近辺・駐車禁止の標識がある場所・交通量が多い場所などが駐車違反の対象です。

▼駐車違反にならないために
駐車禁止の場所の近くに配達する場合は、コインパーキングを利用するのがおすすめです。
コインパーキングは駐車料金がかかりますが、違反金よりも安く済むので問題ないでしょう。

▼まとめ
駐車禁止の場所で荷物の積み下ろしを行うと、駐車違反になる可能性があります。
車から離れた時点で駐車違反とみなされるので、コインパーキングを利用することがおすすめです。

Recruit

募集要項

アイコン